スマホからディプロマ印刷

こんにちは、スマホマイスター™検定 徳島駅前認定校インストラクター兼技術スタッフの美馬孝好です。認定校仲間から「スマホだけでディプロマ印刷できないだろうか?」との相談を受けました。我々は何事もスピード感をもって取組むようにしています。受講者にお渡しするディプロマ(修了証)も基本即日お渡ししています。当然、モバイル環境だけでも、しっかりと受講者のお名前をディプロマに印刷してお渡ししたいものです。さっそく検証してみました。

■ラベル屋さん

今回検証したのは、A-one のラベル屋さんアプリのインストール等はA-oneラベル屋さんのホームページでご確認ください。
Android iPhone 両方アプリがあります。ここでは、Android版で説明します。

■用紙選択

簡単そうで意外と難しかったです。ラベルとして販売されている専用用紙の数が多いです。2000以上ラインナップがあるようです。選択画面からでは、うまく探せませんでした。ネット併用してカッティングされていないA4一枚物を探します。今回は型番「28409」ノーカットラベルで試しました。参考にしてください。
用紙が選べたら「決定」してデザイン・レイアウトの作成です。今回は①受講者名と②日付、2項目の印刷なので簡単にできるでしょう。

①テキストエリア作成

まずは受講者名の印刷する文字[テキストエリア]を作成します。画面左下「A文字」をタップしたらメニューが開くので「通常文字」を選択してください。

②受講者名入力

ディプロマのデザインに合わせてローマ字表記にされている認定校が多いようです。

③デザイン編集

この画面では、位置、大きさ、フォントの種類、文字色などを指定できます。

④日付入力

受講者名と同じ要領で日付用のテキストエリアも作成します。日付は日付用のフォームが準備されています。メニュから「日付文字」を選択してください。

⑤とにかく試し印刷してみる

この手の印刷はトライ&エラー!試行錯誤が必要です。およその位置に配置したら印刷してみます。

画面の遷移

⑥プリンタ選択

スマホマイスター™検定 徳島認定校のテスト環境には、Wi-Fi対応のネットプリンタが2台あります。ブラザーのインクジェットプリンタとキャノンのレーザプリンタです。どちらも日常的にパソコンやスマホから印刷やスキャナとして正常に使用しています。
ラベル屋さんアプリの仕様と思いますが、キャノンのレーザプリンタからは印刷できませんでした。今回はブラザーのインクジェットプリンタから印刷です。次の画面は徳島認定校の場合では、それぞれの環境によって画面は異なると思います。

■印刷結果

トライ&エラー!微調整していきます。数回調整したのが次の写真です。

■お勧めモバイルプリンタ

■バッテリ別売り

■黒インク

3時間の講習で即日開業可能!

スマホマイスター™資格講座 受講申込は徳島駅前認定へ全国対応
★わずか3時間の講習で即日開業可能
★受講料:2000円(2021年8月から)
★テキスト代:1000円
★チラシ配布や口コミで簡単収益化
★継続収入
★完全サポート
★集客用ホームページプレゼント
★1日25ツイートbot無料作成方法伝授
まずはお気軽に当ページ★サポートLINEからお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。